戦闘システム

ステージ紹介

足を踏み入れた者を惑わす迷いの森!? もし、道を間違えると、同じところを行ったり来たりしてしまう…!? ギエナの鍵で開かれた扉の先は、凍てつく雪原。 灼熱の日差しの中、延々と続く砂漠の道。 道中にある蟻地獄に落ちると、抜け出すのに苦労する… アンカ火山 アンカの鍵で開かれた扉の先は灼熱の業火に降り注ぐマグマ…!?

ボスモンスター紹介

迷いの森の守り神「グラントレント」 この地に太古より根を張り、今では樹齢1万年をゆうに越える巨大魔法植物。顔・腹・足にある弱点をうまく覆い隠そうと、5千年ほどかけて枝を伸ばしてみたが成功せず。思い通りに成長できず、ところどころ弱点を晒している現状に、大自然の厳しさを痛感している・・・ 凍てつく雪原に住む神の使い「ディバインドラゴン」 全身を見た者はないとされるほど巨大なドラゴン。現在・過去・未来を見通す力を持ち、かつては神の使いとして崇められた。しかし、その力を利用しようとする愚かな人間に失望し、誰も足を踏み入れることのない極寒の雪山で悠久の時を過ごしている。時を見通す力を持っているが、まがった角で目の前は見えない。 砂漠の果てに待ち構える巨大女王アリ「マザーアント」 マザーアント すべてのアント族の母であり、一族の女王でもある巨大アリ。一度に数千から数万の卵を産むとされ、そのすべてが成虫になるまで外敵から守り抜く。やがて成虫となった子供たちは家族の絆で団結し、全力を尽くして女王のために戦う。 アンカ火山に待ち構える地獄の番人「ケルベロス」 ケルベロス 3つの頭を持ち、それぞれが意思を持って標的に襲い掛かる。口から吐く業火は全てを溶かす。ただ、モフモフの体毛を持ちながらの火山生活はつらいものがあるとか・・・

モンスター紹介

ミモザの森にはユニークなモンスターたちが生息する! ミモザの森には、キノコのお化け、木の姿をした魔法植物、森に適応した緑色のスライム、独自の進化を遂げたカナブン、カブト、クワガタなど様々なモンスターが生息する。さらにアニメシリーズでも登場した凶暴なコカトリスやマンドレイクといったモンスターも・・・!?

※ゲーム画像は開発中のものです。